ワードプレスでの固定ページの効果的な使い方について

ブログを保有していると、日々の情報発信だけではなく、メニューを掲載していくことで、オンラインで商品を売ることができます。ブログ記事を発信すると、自分なりの視点から見た、情報を読者に掲載することができます。そのため、ファンが付きやすく、大企業のような宣伝力がなくても、オンラインでビジネスをすることができます。また、ブログでは、ソーシャルメディアとは違い、記事がストックとして保存されるので、検索画面に表示されることがあります。ブログを保有し、記事を書きためていくことそのものが、SEO対策にもなります。無料で提供されているブログの多くは、ビジネス目的での使用が禁止されています。しかし、ワードプレスを使用することで、ビジネスを目的とした、ブログを保有することができます。

ワードプレスを持つ利点としては、ブログ記事を掲載できるほかに、固定ページを設置できることがあります。固定ページは、ホームページのメニューのような機能を持たせることができるので、ユーザーを効果的に誘導できます。また、ワードプレスのブログ記事に、ランディングページを設置すると、投稿数が増えると、過去記事の中に埋もれてしまいます。しかし、ランディングページを固定ページに設置すると、ブログ記事の中に、埋もれてしまうことはありません。また、固定ページは、閲覧者がワードプレスを訪れたときに、始めに表示されるページとして、設定することができます。そのため、企業サイトのように、商品の紹介を前面に押し出すことも可能です。また、ワードプレスは、ビジネス目的で使用することができるので、ランディングページをいくつ設置しても、削除されることはありません。

ワードプレスの固定ページに、ランディングページを設置する場合、健康食品のランディングページの作成事例が参考になります。健康食品は、閲覧者にとって難解な、細かい栄養成分の説明を、分かりやすくしなければ売れません。そのため、データの掲載もしていますが、ユーザーの感想や生産者の理念など、閲覧者の感情に訴えかける要素を、文章中に散りばめています。健康食品以外の商品を売る場合でも、健康食品のランディングページは、大いに参考になります。仮に、情報商材や書籍といった、専門的なものを売る場合でも、ランディングページの構成に関しては、健康食品のものは見本として使えます。また、健康食品を販売しているサイトでは、ワードプレスが使われていることがあります。そのようなサイトを参考にすることで、ワードプレスでサイトを作る時に、制作がしやすくなります。